郷土の食文化研究・発信!

おおさき楽友会

おおさき楽友会について


「おおさき楽友会」は、宮城県大崎地区の料理人、農業者、流通業者、旅館・ホテル経営者などで構成する会です。

旬 の地場農産物を活用した食の提案や郷土の食文化を研究し、発信する活動を行っています。

年間の主な主催事業は、地元の食材で料理のアイディアと腕を競い合う「おおさき料理対決」と新緑の時期に鳴子峡を会場に開催する食の祭典「おおさき食楽まつり」です。

おおさき料理対決


★3月10日、第20回おおさき料理対決を開催し、最優秀賞1名が決定しました!

地元食材への愛情と工夫の詰まった料理を作って挑戦していただいた皆様、厳しくも更に良い料理へと発展させるために審査をしてくださった皆様に心より感謝申し上げます。

当日の会場の様子や出展作品はコチラでご紹介させていただきます。ぜひご覧ください。


2019年度開催決定!

出展者・審査員の募集を開始しました。

今年のお題は

「みやぎサーモン」と「岩出山凍り豆腐」

■開催日時
 平成31年3月10日(日)
 12:00~14:00

■会場
 岩出山池月地区公民館

 住所:大崎市岩出山池月下宮道下4番地

 TEL :0229-78-2787

 ※会場への直接のお問合せはご遠慮下さい。

■主催

 郷土の食文化研究・発信!おおさき楽友会

■後援(予定)
 宮城県北部地方振興事務所
 大崎市
 NPO法人未来産業創造おおさき

■協力

 JFみやぎ宮城県漁業協同組合

■同時開催
大崎地域を代表する食材を使用し、食育コーディネーターや野菜ソムリエ等の専門家が創作した料理を展示、試食を提供して食育と地産地消を推進するコーナーが登場します。

 

■詳細情報・募集内容はコチラから。

 

おおさき食楽まつり


2019年6月開催決定!

 

6月15日(土)・16日(日)

宝の都おおさき海の幸・山の幸がてんこ盛り!

新緑の鳴子峡でご当地グルメの祭典

「おおさき食楽まつり」は、農林水産業、商工業、観光業などの関係団体、地方自治体、食育推進関係者、大学研究機関、地元高等学校の協力の元、食を通じ震災復興のお手伝いを継続しながら、地域活性を目的として平成19年より開催している「食」のお祭りです。

毎年、深緑の時期を迎えた鳴子峡レストハウスを会場に2日間開催しております。

■主催 食楽まつり実行委員会

■共催 郷土の食文化研究・発信!おおさき楽友

過去の食楽まつりの様子